中学入試、学べるDVDのススメ

 

最近は、中学受験の参考書ではなくDVDの人気が上がっているようです。 通信教育でも紙媒体ではなくインターネットを使った物が出てきたり、 学習塾もインターネットで動画配信を行っていたりと「視覚」からの学習が普及しています。

以前から、楽器演奏の習得の教則本にDVDがついているという物はありましたが、 最近は一般的な受験はもとより、中学受験の学習のためのDVDも増えてきています。

高校受験や大学受験よりも中学受験でDVDを使う方が効果的であると考えられていますが、これは小学生の時期が特に五感を使った学習で効果が上がる事が知られているからです。

DVDは特に視覚に特化していますが、そのうち触れられる、匂いのある物も出てくるかもしれませんね。

さて、今回は前回ご紹介した「中学受験・高校受験DVDのサントップ」から出されている 中学受験・DVD「中学受験算数を完全攻略するためのDVD全20巻」の内容について見て行きたいと思います。

中学受験で重要と言われている「考える力」を付ける内容になっています。 文章題や応用問題が苦手と言う事では、中学受験の算数に太刀打ちできません。 もちろん計算をミスなく行うなどの力は重要ですが、 文章を読む力(読解力)、理解する思考力、合格答案を書ける表現力が必要です。

こういった力は低学年の間に体験から考える、あるいは読書やコミュニケーションによって身に付く力ですが、この教材は問題を解きながら、その力を身に付けようという物になっています。

 

中学受験の時期に教材としてDVDを使うという事は理にかなった方法ではないでしょうか。

中学受験、つまり小学生の頃は五感を使った学習が効果を上げる事は知られています。

もちろん、直接触れて、見て、聞いて、匂って、話して・・・
と実際に自然のなかでそして直接先生や友人と学習する事での吸収が最も効果的である事は言うまでもありませんが、常にそういったスタイルの学習をする事は難しいでしょう。

特に中学受験のための学習と言う事になれば、小学校ではなく塾などで行う、あるいは自宅で…と言う事になるのです。
小学校では習わない内容を学習しなければならないのです。

また、中学校ごとに問題に特徴があるのが中学受験の難しいところで、そのために中学受験を知っている塾などのもとで特殊な勉強をする必要が出てくるのです。

最近は中学受験の通信教育もあります。
ベネッセでも、通信教育でありながら受け身にならないような工夫がされています。

今までも、低い年齢ではDVD教材が付録みたいな形でついていた物もあったようですが、これから学習しやすさを考えDVDももっと活用されるかもしれませんね。

今回は、そういった家庭で中学受験の勉強をしたいと思う方のためにDVD教材をご紹介します。

「中学受験・高校受験DVDのサントップ」というところから出されている物です。

様々な教科の物が出されていますが、今回は算数のDVD「中学受験算数を完全攻略するためのDVD全20巻」です。
文章題、図形など分野ごとにばら売りもあるようです。

算数の考える力を身につける特訓DVDとなっているそうです。

中学受験は親の受験とよく言われますね。

2月に入り、中学受験もそろそろ終盤ですが、 親として子どもとのかかわり方が良かったのか悪かったのか、 気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方のために、親がすべきことを考えられるDVDをご紹介します。

「和田秀樹の中学受験・親のバイブル・中学受験は親のあなたで決まる![DVD3本セット]」です。

和田秀樹氏は27年間で1万人以上の中学受験を指導しています。 中学受験のカリスマとも言われる人です。 例を挙げると、偏差値45以下の子どもを「開成」「灘」「桜蔭」等、偏差値70以上の超難関中学校へと導いてきたというすごい人です。

和田氏は数々の本を出版されていますが、 DVDは少ないのではないでしょうか。 このDVDは、「勝ち組になろう!」という内容です。 3枚のDVDの中身は1枚目が親のメンタルケアについて、 2枚目が親の心構え、そして3枚目のDVDには中学受験の様々な内容が入っています。 3枚目は「受験のテクニックについて」、「塾選びのポイントについて」、「志望校選びのポイントについて」、「まずは基礎学力が大切だ」、「短期成績アップのための和田式テクニック」、「子供に教えるときにはまず先に答えを見る」といった内容が書かれています。

メンタルケア編では、具体的な親のかかわり方、子どもの育て方など、 中学受験を前にした親の不安をストレートに解決できるものです。

「知らないと大変なことになる、子供が勉強嫌いになる2つの大きな理由とは?」、 「中学受験に失敗しても後から逆転可能なわけとは?」 など、ぜひ見ておきたい内容内容ばかりです。

 

中学受験で、面接対策、どうしていますか?

中学受験のための親の心得や塾の選び方、面接についてもそうですが、 色々な本が出ています。

しかし、DVDはなかなか見かけないですよね。

勉強でも、参考書をみるよりも、実際の授業を受けたり、 DVDの映像を見たりする方がずっとわかりやすいですね。

今回ご紹介するのは、「親子で勝ち取る!中学受験面接対策」というDVDです。

このDVDの内容は、中学受験で入試までにおさえておくべき様々な注意点が載っています。

例えば前日までに何をするか・・・ 学校の下見、服装について、持ち物、やっておくべき事などです。

前日には交通経路の確認、当日の会場の掲示板でチェックすべき事まで載っているのです。

もちろん肝心の面接についてもしっかり載っています。

面接の種類やマナーがよくわかる形になっていますが、 DVDと言う事で、表情などもよくわかり、練習にも役立ちますね。

面接の種類にも色々あって、保護者同伴の面接、個人面接、グループ面接がありますが、 それぞれDVDの中に映像として納められています。

保護者面接は、中学受験の場合も時々あります。 その時、保護者をなぜ一緒に面接しなければならないのか、 学校側の意図についてもわかるようになっています。

控え室や姿勢、言葉遣い、また入室する時の態度、視線なども見られます。

質問と返答例もあり、注意すべき質問も載せられています。

中学受験の面接DVDとはどんなものかと思いましたが、 繰り返し練習する事により、緊張対策にもつながります。

 

田中貴.netの中から、算数のDVDをご紹介します。

「これでわかる」シリーズの「これでわかる比と相似形」です。 DVDとテキストでできた教材で、中学受験の学習教材としても役立ちます。

最近は中学受験のDVD教材は増えてきましたが、 それでもやはり暗記ものが多いです。

中学受験の算数は、特にテキストを見ただけではなかなか理解が難しく、 DVDが出ているのは嬉しいですね。

特に中学受験の算数では、図形はよく問題になっているので、 しっかりと勉強しておきたいところです。

DVDになっているので、何度も繰り返し見ることができるので、 中学受験する子どもの保護者が先に勉強しておくのにも役立ちます。

 

 

内容は、中学受験をめざす6年生を対象にして比と相似形の問題を集中して学習する教材で、 基礎編と応用編にわかれ、それぞれ10題の問題とまとめのテストで構成されています。

基礎編では三角形の相似のパターンを確認し、それを実際の問題の中でどう利用するかを学びます。

応用編では最近の入試問題からも取り上げ、 どのパターンで解くかの見極めや、補助線の引き方を学習します。

 

まとめテストには2回分の解答用紙がついています。

合格点が80点なので、80点取れなかったらきちんと復習して、 しっかり理解し解法を定着させるとよいでしょう。

テキストはB5版80ページ、DVDは2巻で、基礎編が56分、応用編が60分となっています。

MP4とPDFでのダウンロード販売もあります。

 

前回、中学受験のDVD「中学受験フラッシュ」を紹介しましたが、 今回はそのDVDの中身について見て行きたいと思います。

DVDの良さは一般の授業と違って早送りなどができる事です。

CDも同じですが、DVDのように視覚にうったえるものは、より効果的なのです。

中学受験に限らず、受験勉強では効率が必要です。

しかも中学受験期の子どもは、こういった視覚にうったえるような勉強法が効果的なのです。

大人になって行くと、理由づけによる記憶がよいので、 中学受験期ならではの記憶術と言えるのではないでしょうか。

 

社会は、「歴史のカリキュラム」が、旧石器~縄文・弥生時代、大和~飛鳥時代、奈良~平安時代、鎌倉時代、室町時代、戦国・安土桃山時代、江戸時代(前期・中期幕末)、明治~大正時代、昭和~平成時代のDVDとCDです。

地理は、日本の地形、日本の気候の他、様々な日本の産業について、 公民は、民主政治や憲法の他、国際連合や世界平和の問題まで様々です。

 

理科は、化学のカリキュラムとして、熱と水の三態変化、水溶液の溶解と中和、気体の性質、環境問題・燃焼から、 実験器具・ばね・てこ・滑車、力と運動など物理的な内容、岩石の分類などについて、生物カリキュラムとして、植物や動物、食物連鎖と動物の分類、 人体の消化器官と循環器官、人体の呼吸・排出・運動・感覚・生殖器官、太陽と動き、季節と天気/地温・気温・湿度、太陽系と星座などが、それぞれ1本のDVDになっています。

中学受験の暗記すべき事は、ほぼ網羅されているのです。

 

中学受験で成功するためには、有る程度効率的な勉強が必要です。

また、受験ということを考えるなら、必ずアウトプットを意識した勉強が必要でしょう。 そこで、今回は、「中学受験フラッシュ・理科・社会5巻セット」をご紹介します。

監督が IQ才能学園研究所の星みつる氏で、 渡辺菜生子さん出演のDVDです。 Amazonでも購入できますよ。

 

中学受験で必要なのは、思考力と、あたかも暗記は必要ないように受け止めている方がいますが、それは間違いです。 それ相当の知識の上に思考力が成り立っているわけです。

そのため、「記憶」ということに成功しない限りは中学受験の成功はないのです。 このDVDは、フラッシュという言葉からもわかる通り、 英才教育でも使われる方法フラッシュカードの要領を使った学習方法です。

こういったフラッシュDVDの教材は大学受験などでも出されていますが、 この学習方法は、中学受験でこそ威力を発します。

それは、小学生というまだ幼い時期だから、 イメージが、脳にインプットされやすいからです。 難解な漢字をフラッシュカードで学べるのも、多くは幼いうちです。

このDVDは、中学受験の中でも覚えなくてはならないものの多い社会や理科の内容となっています。

社会が、歴史・地理・公民の3本、理科が化学分野・生物分野の2本で、それぞれ50分くらいです。 DVD以外にそれぞれ40分から50分のCDも付いていて、 耳からの記憶にもつながるものです。

 

インターネットが導入された事で、 勉強の方法もどんどん変わっています。

通信制の高校や大学でも、ビデオやインターネットで授業を配信しているところも多く、通信教育では理解しきれなかった様々な内容まで理解が可能になってきています。

実際五感を使って学ぶとは言っても、 視覚に頼る部分は大きく、学習指導でも、対面授業が重要なのはそのためです。

高校生や大学生になっても、そうなのですから、 小学生つまり、中学受験の頃が視覚に訴える授業が効果的なのは言うまでもない事でしょう。

つまり中学受験のために教材を何か買おうとしているなら、 DVDなど、映像のあるものはどうかと考えるのは正しい事なのです。

通信教育で有名なZ会ですが、中学受験のコースもあります。 そして、その中学受験の教材の中で、DVDが使われています。

これは、Z会の中学受験のコースで、このコースを受講している会員を対象に、「エブリスタディ アドバンスト」の国語・算数の解説映像教材をDVDとして提供しているのです。 DVDによる解説授業は、「エブリスタディ アドバンスト」の要点部分がわかりやすく解説されたもので、自宅のテレビで受講できるDVD映像授業です。

この教材は、「エブリスタディアドバンスト(国語・算数)」に沿った内容で、当然の「エブリスタディアドバンスト」を受講している人のみの教材です。

この教材は、要点部分の解説で、全ての問題ではないのですが、 DVD授業の内容をノートに書き取り、見直しする事で、 より理解が深まるでしょう。

 

 

 

前回中学受験のDVD、理科をご紹介したので、 今回は、社会のDVDをご紹介します。

社会は、日常の生活にそったものです。 そのため、日常生活の中で様々な事に興味を持ち、 「なぜそうなるのか?」「その結果どうなったのか?」を関連付けて学習する事が必要です。

「社会=暗記」となるから興味がわかないのです。

この中学受験DVDでは、社会がつまらなくならないよう、 物事を関連付けて覚えられるように工夫されています。

「中学受験・社会・フラッシュDVD」を見てみましょう。 中学受験の社会の中で、地理・歴史。公民というものになっています。 DVDとなっていますが、CDーROM教材です。

歴史は、出来事の原因と結果が示され、流れがよくわかるものとなっています。

歴史が覚えるものでなく、理解し納得しながら見る事ができます。

中学受験の社会は「暗記」という考えを取り払うものです。

このDVDは、楽しく理解できるので、暗記しようとしなくても覚えてしまうという意見もあります。

 

歴史は時の流れを知る事が大事です。 その流れを知り、なぜ、流れに変化が起きたのか?  起こした重要人物は誰か? という風に興味を持って見る事ができるのです。

社会DVDでの講師・平井先生は、 「関心、興味、面白さ」が覚える前にある事で、すんなりと社会の知識事項を暗記する事ができるとおっしゃっています。

このDVDには、その「関心、興味、面白さ」があるのですね。 中学受験の勉強は、まず、興味を持って始めるところからなのです。

 

 

前回ご紹介した中学受験のDVD
「速聞き・速読み記憶法 中学受験理科DVD」の内容を見てみましょう。

中学受験の理科は単に暗記科目ではないのはもちろんおわかりでしょう。
科学的思考が求められるのが、中学受験の理科なのです。

このDVDでは植物、動物、人体、地球、宇宙、音・光・力・電気、物質の変化の7分野・351項目を短文形式に整理し、24単元にまとめて読み上げています。
音声速度は1.8倍速との事です。

合計読み上げ時間は約47分です。
入試問題の重要項目をもれなく取り上げ、難関校にも十分対応できる内容とボリュームです。

たったの47分なので、何度も聞いて見てを繰り返す事も可能です。

テキストを読むだけでも、聞くだけでもないというところにこの教材の良さがあるのです。

DVDという事で五感をしっかりと使った勉強ができるのです。

中学受験の時期は、特にまだ小学生なので、
DVDのように五感のあらゆる部分を使った勉強が適しています。

特に、DVDなので、視覚による刺激が大きいです。
視覚は、五感の中では最も記憶に残りやすいと言われています。

「中学受験理科一問一答」のDVDは植物、動物、人体、地球、宇宙、音・光・力・電気、物質の変化の7分野、676項目を47のステップにまとめてあり、音声速度は1.2倍速、合計読み上げ時間は約102分です。

少し長いですが、音声速度は1.2倍速で速聞き教材の中ではゆっくりな速さのためです。

中学受験のための教材ですが、4・5年生でも使いやすくなっています。