中学入試、学べるDVDのススメ

 

今回はIQ才能学園の「右脳フラッシュDVD」をご紹介します。
星みつる氏のDVD、中学受験バージョンの「星みつる式・右脳フラッシュプログラム・小学フラッシュ社会・理科5巻セット」です。

右脳教育は最近流行っているのかDVDもよく出ていますが、
幼児英才教育中心と思っていましたが、中学受験のDVDもあるのですね。

このDVDは映像科学と脳神経科学から生まれた天才児学習教材で、
8歳から15歳児の教育に適しているそうです。

つまり中学受験の時期にぴったりと言う事ですね。

8歳から15歳の脳は頭頂連合野が一番発達し、後部連合野の領域もよく発達する時期で、
知識を詰め込むのに最適な時期なのだそうです。

中学受験では思考力が重要と言われていますが、
実は基礎的な知識こそ不可欠なのです。

また、この時期は暗記を繰り返す事で脳が発達するため、
知識を覚え、脳が発達すると言う事で、中学受験記の学習には最適と言えるのではないでしょうか。

「小学フラッシュ社会・理科」は大量の情報を吸収し、記憶できる脳が育まれると言う事とともに、ワーキングメモリーが活発に働き頭の回転が速くなる、
文字と音声の吸収力がよくなり授業が良く理解できる様になる、
進学塾レベルの知識が短時間で記憶できると言う特徴があります。
内容は実際の中学入試を分析し、中学受験で合格基準の学力レベルに達するものとなっています。

社会は、歴史・地理・公民、理科は生物・化学の5巻セットで、
DVD以外にCDも5巻あり、完全サポート付きとなっています。

 

 

今回は、算数ゼミナールのDVDをご紹介します。
算数ゼミナールはいわゆる中学受験の塾ではありません。

中学受験の算数勉強法やお役立ち情報の載せられたホームページですが、
そこのホームページで解説されている算数のDVDが売られているのをみつけました。
中学受験算数のDVDは色々でていますが、算数ゼミナールを見ればこのDVDがどんな内容かわかるのではないでしょうか。

算数ゼミナールで出されているDVDは今のところ3巻です。
「第1巻 つるかめ算と食塩水の濃度(面積図とてんびん図をマスターしよう)68分」は中学受験算数に絶対必要な解き方「面積図」と「てんびん図」の使い方を解説しています。
まず「つるかめ算」の基本的な考え方から始まり、つるかめ算を面積図で解く方法について解説しているので見てみると、
「つるかめ算を面積図で解くには?」
「食塩水の濃度を解く時の面積図の描き方は?」
じゃあ、「つるかめ算や食塩水の濃度をてんびん図で解くには?」と言った内容になっています。

基本問題を使っての丁寧な解説で、授業動画を映しているのではなく視聴者向けのDVDとなっています。

中学受験を目指す子どもはもちろんの事、保護者に役立つ内容です。

中学受験の算数では特殊算が色々と組み合わさって出題されていますが、
そういった問題を基礎から根本的なところからわかりやすく解説された内容となっています。

第2巻は「旅人算・通過算・流水算(『は・じ・き』の法則を使いこなそう)」
第3巻は「ニュートン算(難問もワンパターンで解ける)」
と言った内容です。

 

今回からは「わかるよ!シリーズ」のDVDをご紹介します。

このDVDは中学受験の学習に使えるDVDで様々な教科・単元のDVDが用意されています。

内容は見ないとわからないと言う方も多いでしょう。
本と違ってDVDは立ち読みできないので、買う時に迷いますよね。

でも、このDVDはYouTubeでサンプル動画を見る事ができるので、初めに確認してからの購入が可能です。

今回ご紹介するのは「わかるよ!日本の地理~小学生の社会~」です。

本編は37分で1900円となっています。

日本の地理の重要ポイントがわかり、中学受験のポイントチェックにも使える様になっているところ、DVDプレーイヤーにランダム(シャッフル)再生の機能がついていれば対応していますので、色々な使い方ができるそうです。
中学受験の中でも地理は覚えなければ内容が多いです。

覚えるためには早くから始める事が重要ですが、この教材は目からも耳からも入って来る映像で記憶にインプットされやすいので中学受験の基礎力のために役立つものです。
日本の地理の基礎知識を地図の上で位置を確認しながら教えてくれ、平野・川などの地名はテンポよく次々見せ、地形や気候の特色は地名と結び付けて記憶できる形になっているので、中学受験で社会が苦手と言う方にも楽しく勉強ができるものになっています。
内容は、「オープニング」、「国土の様子、地形1(山地・山・平野・川・湖)、地形2(半島・湾・海峡・島)、知識の特色、気候、自然環境、世界の地形、地図のみかた」、地方ごとの復習、県の確認となっています。

 

中学受験のDVDと言えば理科や社会と言った暗記のための物が多いのですが、
今回ご紹介するDVDは中学受験の中でも特に難しいと言われる算数のDVDです。

中学受験専門の進学塾「大塚進学教室」では、プロ講師の算数授業を収録した「中学受験算数 完全制覇DVD」を一般向けに発売しています。

このDVDは中学入試算数の頻出パターンを網羅し、DVDだけで入試算数に完全対応させる目的で作られた物です。

中学受験算数では、絶対に抑えておかなければならない解法パターンという物をどのくらい修得しているかが中学受験を成功に導くカギとなるそうです。
発展問題も基本の組み合わせや応用からなる物が多く、解法パターンを多く身につけている子どもが有利になるのです。
このDVDには中学入試で必ず狙われる問題パターンを基本から最難関レベルまで完全網羅し、繰り返し学習する事で学習時間を短縮し、算数を主力科目にすると言います。
大手進学塾(日能研、サピックス、四谷大塚)の生徒の予習復習や在宅学習の生徒にも効果的との事です。
小学4年生用、5年生用、6年生用、入試対策の4つのシリーズからなり、
それぞれに対応したオリジナルテキストもついています。

小学4年生用は全39回 45000円、
小学5年生用全40回 85000円、
小学6年生用全21回 60000円、
入試対策用全21回 65000円となっています。
全シリーズをまとめて購入すると220000円となっています。
入試対策シリーズには、単元の横に中学校の名前も載せられ、
志望校対策にも役立つ物となっています。

 

中学受験の進学塾でも授業動画がDVDになっているところが増えていますが、
自分自身で中学受験DVDを購入している人は注意が必要です。

中学受験は特殊な受験と言われており、中学受験専門をうたっている進学塾で「合格法」を学ぶ事が手っ取り早い方法ではありますが、在宅学習を考えている方も多いでしょう。

また、中学受験は親の受験と言われています。
子どもをサポートするために保護者がDVDで少しでも勉強したいと考える人もいるでしょう。
今回はそういった人のために、DVDを使うメリットや使う方法について考えてみたいと思います。

在宅学習のためのDVDでは暗記系の物が多いですが、
暗記系は「高速記憶」には便利です。

倍速で使える様に作られている物が多く、
目からも耳からも入るので記憶のためには大変有効です。

この時口でも一緒に言うようにすればより記憶に残るでしょう。

よく五感を使った記憶が良いと言う事を言われます。
さすがに嗅覚や味覚は無理ですが、触覚や他にも筋肉を使うとより記憶に残るでしょう。
また通常の速さで見る時と高速で見る時では記憶のされ方が違うと言う事を意識しましょう。

通常の速さの時は聞き流すのではなく「理解」し記憶します。
その後同じ内容を高速で見聞きすれば、脳は他の記憶の仕方をするそうです。

 

また、暗記物ではなく算数の難問解法などのDVDも手に入るようになっています。
授業動画の様な形になり、YouTubeにもサンプルがアップされている物を見る事もできるでしょう。

こういった物は、動画として編集されているので、
時間短縮にはもってこいの教材です。

 

今回は中学受験算数の難問解法テクニックの載ったDVDをご紹介します。

「中学受験のための難問解法テクニック【驚異の算数編】~基本から応用、どんな難問でもスラスラ解ける!~全2枚セット」税込み10800円です。

「第一巻 算数の難問解法テクニックvol.1 73分」と、
「第二巻 算数の難問解法テクニックvol.2 78分」の2巻です。

このDVDの指導解説は大阪産業大学客員教授・プール学院中学高等学校講師でプロ家庭教師ネットワーク所属の八幡義雄氏です。

YouTubeでも少しどんな風なDVDなのか見る事ができるようになっていますよ。

八幡先生の語り口、嫌いならこのDVDは見られないでしょうから確認してみると良いでしょう。

実はYouTube動画には、DVDになっていない中学受験のための勉強動画が色々載っているのです。

例えば中学受験で自習をしている人、塾に通っていても家庭学習で困っている時の助けになるのではないでしょうか。

最近では中学受験の進学塾では、予習や復習用にWEB動画などで授業を確認できる物を出しているところも多いですね。
授業を欠席した時に授業を編集した物を見る事もできるシステムがある塾もあるそうです。

これも、どんなに塾で良い授業を受けても、家庭学習が上手く行かないと中学受験の成功はないからです。

また、授業ノートやテキストだけでは理解が難しい事も多いのでしょう。

もちろん、すぐに答えを見るような勉強法では、
思考力を育てる上では良くないのかもしれませんが、
こういった動画は家庭学習の助けになるのではないでしょうか。

 

 

 

今回はZ会の中学受験コースのDVDをご紹介します。

中学受験の勉強としては進学塾に通うと言う人が多いようですが、
この時の問題点は家庭での学習をどうするかと言う事です。

中学受験では、進学塾に通っても家庭学習は家庭教師を利用しない限りは親がフォローするしかないのですが、
どうやって指導すればよいのでしょうか。

親のための指導書があるわけではなく、なかなか難しい物があるでしょう。

最近では進学塾でも、家庭学習を授業のネット配信やDVDでフォローしているところもありますが、
通信教育と言う事になると初めから家庭学習を想定して作られているので、
家庭学習としての効果は期待できる物ではないでしょうか。
Z会の中学受験コースのDVDは全国屈指の精鋭講師がZ会員のために映像教材に登場し作られた物で、自宅のテレビで授業を受ける事ができるという物です。

中学受験の学習はテキストを見ただけではなかなか理解が難しいですね。
このDVDは親子で楽しみながら見る事ができ、なおかつ中学受験の勉強に結びつく形に作られています。
勉強方法は、テキスト自習する前にDVDの解説授業をまず見る、
中学受験の勉強用のテキストを授業解説なしに見るのは大人でも大変です。

事前にDVDを見る、あるいはテキスト学習で躓いたら見ると言う形で学習効果を上げるのです。

テキスト学習の後も復習・定着のために何度も見る事が可能です。
料金は中学受験コース5年生の場合、2教科で12か月(2月~翌年1月)一括払いが108336円です。

 

中学受験と言っても最近は公立の中高一貫校を受験するという子どもが増えて来たそうです。

同じ中学受験でも公立中高一貫校の場合入試ではなく「適性検査」です。

国語とか算数といった具体的な教科ではなく総合的な学力が必要になります。

また、過去問と言ったものもまだまだ少なく、私立や国立の中学受験の問題に比べると入試自体の分析もまだまだ進んでいません。

その公立中高一貫校の適性検査の中で重要と言われるのが作文です。

面接と作文で表現力を見ると言われていますが、
普段文章が書ける子どもでも制限時間に決められた文字数の文章を書く事はなかなか大変です。

そこで、中学受験で作文が必要な場合あらかじめ準備が必要です。

今回は、その方法をまとめてあるDVDをご紹介します。

「60分で身につける正しい『ウラ技』最高の作文を書く」です。

中学受験情報局かしこい塾の使い方・主任相談員の小川大介氏の協力で、作文書く力を伸ばす指導方法がDVDとしてまとめられています。

一般的なDVDと違ってこのDVDは、勉強法ではなく指導法です。
また作文の書き方ではなく、「作文を書く力を伸ばす」ためのDVDと言うところに特徴があります。
「作文を書く力」は、思考力、記述力など、国語はもとより中学受験の様々な力を育てるものです。
「間違った学習法」「作文が苦手になる理由」と言うところから始まり、
まずは正しいやり方を身につける事の重要性が書かれています。

作文を書く力を身につけて中学受験の合格力も伸ばしましょう。

 

最近は、中学受験の参考書ではなくDVDの人気が上がっているようです。 通信教育でも紙媒体ではなくインターネットを使った物が出てきたり、 学習塾もインターネットで動画配信を行っていたりと「視覚」からの学習が普及しています。

以前から、楽器演奏の習得の教則本にDVDがついているという物はありましたが、 最近は一般的な受験はもとより、中学受験の学習のためのDVDも増えてきています。

高校受験や大学受験よりも中学受験でDVDを使う方が効果的であると考えられていますが、これは小学生の時期が特に五感を使った学習で効果が上がる事が知られているからです。

DVDは特に視覚に特化していますが、そのうち触れられる、匂いのある物も出てくるかもしれませんね。

さて、今回は前回ご紹介した「中学受験・高校受験DVDのサントップ」から出されている 中学受験・DVD「中学受験算数を完全攻略するためのDVD全20巻」の内容について見て行きたいと思います。

中学受験で重要と言われている「考える力」を付ける内容になっています。 文章題や応用問題が苦手と言う事では、中学受験の算数に太刀打ちできません。 もちろん計算をミスなく行うなどの力は重要ですが、 文章を読む力(読解力)、理解する思考力、合格答案を書ける表現力が必要です。

こういった力は低学年の間に体験から考える、あるいは読書やコミュニケーションによって身に付く力ですが、この教材は問題を解きながら、その力を身に付けようという物になっています。

 

中学受験の時期に教材としてDVDを使うという事は理にかなった方法ではないでしょうか。

中学受験、つまり小学生の頃は五感を使った学習が効果を上げる事は知られています。

もちろん、直接触れて、見て、聞いて、匂って、話して・・・
と実際に自然のなかでそして直接先生や友人と学習する事での吸収が最も効果的である事は言うまでもありませんが、常にそういったスタイルの学習をする事は難しいでしょう。

特に中学受験のための学習と言う事になれば、小学校ではなく塾などで行う、あるいは自宅で…と言う事になるのです。
小学校では習わない内容を学習しなければならないのです。

また、中学校ごとに問題に特徴があるのが中学受験の難しいところで、そのために中学受験を知っている塾などのもとで特殊な勉強をする必要が出てくるのです。

最近は中学受験の通信教育もあります。
ベネッセでも、通信教育でありながら受け身にならないような工夫がされています。

今までも、低い年齢ではDVD教材が付録みたいな形でついていた物もあったようですが、これから学習しやすさを考えDVDももっと活用されるかもしれませんね。

今回は、そういった家庭で中学受験の勉強をしたいと思う方のためにDVD教材をご紹介します。

「中学受験・高校受験DVDのサントップ」というところから出されている物です。

様々な教科の物が出されていますが、今回は算数のDVD「中学受験算数を完全攻略するためのDVD全20巻」です。
文章題、図形など分野ごとにばら売りもあるようです。

算数の考える力を身につける特訓DVDとなっているそうです。